オシャレな晴雨兼用日傘

どうも、お天気は気ままで困ります。

朝晴れていても、にわか雨ってことはよくあります。

降水確率が50%、って言われてもねぇ。

傘を持っていくべきかいかざるべきか。

悩みは尽きません。

どうせ持っていくなら、オシャレな傘を。

しかも、晴雨兼用日傘なら完璧でしょう。


正倉院宝物の
「麟鹿草木夾纈屏風(りんろくくさききょうけちのびょうぶ)」
をもとにした、遊 中川オリジナルの
テキスタイルでおつくりした晴雨兼用日傘です。
中棒や持ち手には材木を使用し、温かみのあるデザインを採用。
持ち手部分にあしらった鹿のロゴがポイントです。

晴雨兼用日傘 shikakusaki


提供は、まもなく創業300年を迎える
奈良の老舗「中川政七商店」です。

>> 1716年創業 中川政七商店 本店

この記事へのトラックバック