寄り道回り道地道

夜明け前が一番暗い、と言われる。

苦しい時期を乗り越えるために、
自らを励ます言葉だろう。

若木は嵐に育つ、とも言われる。

困難に負けまいとして、
自らを鍛え逞しくすることを説いた言葉。

俺は若木というには
歳を重ね過ぎていますけれども、
気持ちだけは、
挑戦者でありたいと考えている。

何事によらず、
諦めたところから老いが始まる。

だから、挑み続ける生き方を選ぶ。

好奇心旺盛に、貪欲に、
謙虚に、学ぶ姿勢を保つ。

困難な時代だからこそ、
自らを磨き、向上し、
来たるべき夜明けに備えようと思う。

カッコ悪くたって構わない、
歳不相応と思われたって構わない。

自分らしい生き方を選ぶことは、
他人にとやかく言われることではないだろう。

まだまだ修行が足りないから、
寄り道回り道をたどるかもしれない。

それでも、地道にひたむきに、
前に進んで行くことにしよう。

山の道.jpg

この記事へのトラックバック